HOME > 着物のTPO 色留袖とは?

格式のある式服 色留袖

色留袖 袷(袷のみ)
黒留袖の色物版で黒留袖に準ずる格式のある式服です。
黒留袖は既婚者用ですが、こちらは未婚女性も着用する場合があります。黒留袖と訪問着の中間的に扱われている事が多く、結婚式では身内でも黒留袖代わりに着用する事があります。裾模様や仕立て方法・紋の有無等、基本的に黒留袖と同じです。帯や帯揚げ・帯締め・長襦袢まで、小物は黒留袖と同じになります。
袷(あわせ)とは
袷 胴裏、袖裏、裾回し等の裏地を付けて仕立てた着物の総称です。春・秋・冬季(10月から5月)に着用されることの多い着物ですが、現代では空調設備が整っていますのでオールシーズン着用いただけます。重量感があって写真映えもするため、盛夏であっても袷を着用する方もいらっしゃいます。
近年では、空調設備が整っていることなどもあり、特に婚礼の装いは季節にとらわれない傾向にあります。状況を見て臨機応変に着用してください。
着用月の目安
着物のTPO
着物は種類によって格付けが有り、それぞれの着物の着用にはTPOにより決まり事があります。
しかし、今ではこの仕来たり通りには着用されておりませんので明確なアドバイスは難しいのが現状です。
土地柄や個人の考え方もありますので、あくまで目安として参考にしてください。
着物
振り袖 留袖 色留袖 訪問着 色無地
※1:現代向きではありませんのであまりお勧めはできません。

叙勲について 叙勲・褒章など皇居に参内される方へ

叙勲のドレスコード
女性の服装 色留袖(またはアフタヌーンドレス) 男性の服装 モーニング
モーニングはこちら
紳士礼服はこちら

商品コード検索(半角英数)

総合カタログ
e-kituke.com 着付け紹介専門サイト